<< ありがとうIG | ヨゴ文字 >>

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.09.11 Friday  | - | - | - |
やっと開封できます!と言うわけで数日前に手元に届いていたDVDについて。


精霊の守り人初回限定生産第4巻、7話&8話収録です。


「不殺の刃、老いた刀鍛冶の昔語りにバルサは目を閉じ、何を思うのか…」
最近発表された公式サイトの設定資料によれば、刀鍛冶屋さん、50歳手前なんですが…。私もずっとおじいさんだと思ってましたけど。


このカバー?の下に「新ヨゴ皇国の貨幣」の設定が載っています。目の悪い私には拷問並みに文字が小さいですが、そこは高精度スキャンして拡大して読みました。人はそれを執念と呼ぶ。以下抜粋です。

・1万ルガル金貨=100万円。小判型。庶民の手にはあまり入らない。裏には文字はない。反っている。
・100ルガル銀貨=1万円。庶民の手に入ることもあるがそれでも貴重。金貨より少し細く小さい。小判型。
・1ルガル=100円。10ルガ=10円。1ルガ=1円。一般的な「小銭」 銅>鉄>土の3種類。一般に広く使われているため、形はぼこぼこ。


参考・ヨゴ文字解読 数字 ・ヨゴ文字解読数字まとめ ・「碑文の間」より「数字と硬貨」

↑これは設定に書いてあったので…。「ルガ」って単位は、トーヤは口にしてませんでした。(ルガ→ハンと思われる)それにアニメと設定書では銀貨の形が明らかに違います。これらは設定時から、放送時までに変更になったものかと思います。文字も「1」が2種類あることになりますが、これは正式に領収書を切る時などに使用する(金壱千伍百圓とか)「大字」と呼ばれる漢数字と思えばいいのでしょうか。
ともかく、数字に関しても今までの推測が正しかった事が裏打ちされました!ありがとう!おめでとう!私!そしてnash4312さん!
ちなみに茜さんのブログによれば「あ」も2種類あるらしいです。ヨゴ文字の謎が深まるなあ。

あーもう、これだけで4巻買った甲斐がありました。感想終了してもいい。
と、いうわけにも行かないので↓

12ページのフルカラーブックレットには狩人が満載です。しかも全員カラーです!(まあ、12頁全部フルカラーなわけなんですが)

特典ブックレット フルカラー12ページ。
●表紙に「新ヨゴ建国外史、四之巻」ヨゴ文字でも「しんよごけんこくがいし」と書いてあります。
●挨拶1ページ。
●モン&ジンの設定1ページ。モンのインナー、若ジンのラフ。各人のヨゴ刀、得意武器の設定。(ジンの吹き矢がありません、残念)
●ゼン、ユン、ライ、ヒョク、タガ、スン設定1ページ。各人のカラーの立ち絵設定、得意武器。
●初期設定画集「狩人」1ページ。麻生我等さんによるラフ絵。初期設定では「ユン」がヒョクの顔してます。これに一番驚いた。
●「シーンの裏側」2ページ。絵コンテ+演出・新留俊哉さん。第8話、鍛冶屋のシーンについてのインタビュー。
●「檜垣軍曹の現場はどこでも戦場」2ページ。シリーズ構成について。ヨゴ刀はモデルは日本刀。刀身と一体となっている「返し」が短ければ短いほど剣の達人である、との事。つまり狩人で一番剣が立つのはお頭なんですね。で、次にジンと。意外にもユンの「返し」が狩人の中で一番長く見えます。ヒョク、ゼンはヨゴ刀持ってないからよくわかりませんけども。
●「脚本・櫻井圭記・檜垣亮インタビュー」2ページ。脚本会議や8話についてなど。


狩人については、こんなに載ると思ってなかったので嬉しいプレゼントでした。狩人のインナー(上着の下)もどうなってるのか知りたかったので嬉しいです。と言ってもこのブログで役に立つ日が来るのか疑問ですけど……あと、惜しいなあ、脱がすならヒョクが見たかったなあ、あの子のインナー、どうなってるんでしょうね?トロガイ師が脱がせた時もよくわからなかったし。しかし今回は狩人ファン狙い撃ちな内容です。どうせなら限定トレカ(しかもランダムに2枚封入という鬼仕様)とかつければよかったんじゃないかな…。狩人正装と私服とかね、日常の風景を混ぜ込んで描くと相当いいと思います。とここまで書いておいて、私はグッズ欲しい人じゃないのですけども。

今回は「ヨゴ硬貨」に全部持っていかれた気がしますよ。満足満足。(マイノリティの主張)

コミックス版「精霊の守り人」、やっと買いました。
使用されているヨゴ文字、これ全部手書きですね。コミックスの見返しに書いてあるのは「せいれいのもりびと」「ふじわらかむい」です。本編でもちょこちょこ出てますが…解読できるほどではない模様です。藤原先生、「ぱ=pa行」とか「りゃ」「ちゅ」とかの拗音使ってくれないかな…。アニメが終わった今、可能性があるのは漫画だけです。いつ終わるかわからない漫画版、頑張って欲しいです。

数年前にアニメの終わった「キングゲイナー」だって、まだ連載してる事ですし!(不吉な例をあげて終わる)
2007.10.02 Tuesday  | 精霊の守り人 | comments(7) | trackbacks(1) |
2009.09.11 Friday  | - | - | - |
コメント
どうでもいいような情報をひとつ。
「ヒョクのインナー」ですが、マンガ版で見られました。トロガイ師に着物を剥ぎ取られたのは、ライじゃなくてヒョクだったんですね(笑)
ガンガン10月号掲載分です。アニメ設定とは少々デザインが違うのかもしれませんが……(というか、もしチェック済みでしたら申し訳ありません)。

狩人の服は、あの黒っぽい部分と灰色っぽい部分が分かれてると思っていたので、あの設定画はありがたかったです(超マイナーな喜び)。

ところで、マンガ版を見直していると、店の看板に古代ヨゴ文字っぽい字を発見しました(もしかしたら違うのかもしれませんが)。またちゃんと見て情報をアップします。
| | 2007/10/03 1:39 AM |
こんにちは。

ガンガンの漫画版のヒョクのインナー、雑誌を立ち読みをしただけだったのですっかり忘れていました。上着に書かれたヨゴ文字に気をとられてましたが、そういえばそうでした。バリバリ脱がされてた。
藤原先生はアニメを取り入れつつ、キャラデザ変更などなさっていらっしゃるので、全部が同じだとは限りませんが…。
2巻のお楽しみですね。

漫画版のヨゴ文字に関しては、結構適当??と感じたので(アシスタントさんが書いてるんでしょうし)うまく解読までいけるか分からないですね……。見返しの「い」の字とかも、アニメのものとわずかですが違いますし。手書きのクセの差ですが、頑張れアシスタント!という気持ち。

そういえば麻生我等先生はジン主役の漫画を描く予定だったとか、それはどうなったんでしょう。やるとしたらすごい楽しみです。
| さた | 2007/10/03 7:15 AM |
こんばんわ。
ヒョク君は上着脱がされたあげく原作では
有り金まで巻き上げられてましたね。
あの件はどうなったんでしょう?
普段せこい生活してる私なら大問題です。
 
DVD4巻私も買いました。狩人ズが載ってたので
嬉しかったです。
鍛冶屋のおじいさん50くらいなんですね〜。
人生の甘いも苦いも味わいつくした70以上の
方かと思っていました。でも鍛冶屋は体力がいるので
やはりそれくらいなんでしょうね。

| らいむぐりん | 2007/10/03 11:22 PM |
読んで即4巻の即時購入を決定しました!これはもう、買うしかない!さたさん、広報うますぎですよww
もしトレカがあったら…狩人じゃなくガガイ様の、星読みの服、私服だったら、届いた瞬間マジへこみしそうです(いや、ある意味おいしいのか!?)
先日の八武人の記事&コメント、私も狩人の宮での扱いを疑問に思っていたので、なるほどーと思って読みました。
ホントのとこが知りたいですねー。
| youco | 2007/10/04 1:12 AM |
>らいむぐりん様
ヒョクは漫画版でも原作準拠で有り金取られてました〜(笑) 狩人でも仕事のためのお金が出てると思うのですが、普通仕事のためのお金を紛失したら後の経理への計上が大変です。狩人は裏の仕事なんで、そこは使途不明金も多くても大丈夫なのかも? いいなあ、裏の仕事。
でもヒョクはあの後、ライに色々言われたと思います。隣に上着を脱がされてる上に、お金も取られてる人間が転がってるって状況で目覚めたライの気持ちを想像するとおかしいです。

鍛冶屋さん、公式サイトの設定を見たときには私もびっくりしました。バルサの小さい頃の回想で、鍛冶屋さん(当時26歳)は白髪だったので、あの白い髪は地毛って事ですね。
以前のエントリでも書いたのですが、ヒョクやシュガも合わせて、そういう白髪の人が多い地域があるのかも?
同じ田舎の出身だと面白いなーと思います。

>youco様
トレカがガカイ様…ガカイ様があるとは考えもしませんでしたが、そうなると帝やトロガイ師の可能性もあると言う事ですね!(笑) 私は狩人やバルサ、タンダ、チャグムくらいしか考えてませんでした。youcoさん面白すぎるv
4巻は「刀鍛冶」「チャグムの決意」ですよ!ジンとモンが再登場です。実はちょっと余裕がなくて、まだディスク本編見てないんですけど…。

八武人の扱い、実際のところどうなんでしょうね?
あー、本当にファンブックが出ればなあ!やっぱり地上波放送まで出ないんでしょうか…(samurai7がそうでしたよね)2年くらい待つのか…遠い…。
| さた | 2007/10/05 7:45 AM |
さた様
え?シュガ様とヒョクのあの髪は白髪なのですか?!
自分勝手に美化して”銀髪”とか思ってました。(笑)
でもきっとごく自然にああいう髪色の方が存在する
世界なんでしょうね。

八武人のこと私もギモンでしたがああそうかと思いました。
さすが読みが深いです。

本当は正体を知られてはいけない影の存在なのに
シグサルアの池では”みんな〜見て、見て〜”と言わん
ばかりに目立ってましたけど・・。
あれって普段の衛士に戻ったとき同僚から”アイツ、狩人
だったんだぜ”とか噂されて裏のお仕事やりにくくなるんじゃ
ないでしょうか?(またいらんことを考える・・。)

あとぜんぜん蛇足なんですが
お頭の口笛ピューで狩人がひゅんひゅん木の上に飛ん
であがったとき瞬間的にイルカのショーを思い出したのは
私くらいでしょうか??
| らいむぐりん | 2007/10/05 9:17 PM |
>らいむぐりん様
銀髪、そう言われるとそうかもです。白い髪なんだろうと思ってたんですが、銀髪のほうが聞こえが良いですね。今後はそう書きますv

狩人は、元々表では近衛士の勤めをしているので、そっちから選抜された形で、どうにかしてるんだろうと思うんですけど。「狩人」制度を知っているのは、帝、聖導師、シュガの三人だけですし。
原作のときから疑問だったんですけど、もしも完全に裏の仕事が秘密な場合は、狩人は表の近衛士をカンペキに勤めてから、時間外労働で狩人をやることになりますよね。しかも重労働。いかにヨゴが平和な国でもそれは労働基準法違反じゃないの……? と思うんで、多分「裏の仕事に入る」時は、聖導師様からお呼びがかかったとか何とかいう表向きの理由で、近衛のシフトから外れるんだと思います。

でも、いつも同じ8人が呼ばれまくってたらゼッタイ周りにばれてますよね。皆、見て見ぬ振りをしてるんだろうか?それとも「めったに呼ばれないから大丈夫」だったんでしょうか。
今回呼ばれまくったから、もうバレバレ。八武人であることが明るみに出てなければ皆どうなってたんでしょう。
らいむぐりんさんの指摘通り、近衛士の仲間と気まずくなりそうです。……狩人以外に友達いないかもですけど……。

つかイルカショー!!ってなんですか(笑) 面白すぎですよー!
| さた | 2007/10/06 1:09 AM |









この記事のトラックバックURL
http://cn5.jugem.jp/trackback/110
トラックバック
お金について・その4
さたさまのところでDVDブックレットのお金の話題が取り上げられていました。 ……結論から言うと、以前の記事(その2・その3)の正解が与えられた形なんですが……。 えと……いつの時代の価格設定? 1ハン=1円だそうですよ。1ハン硬貨の材料は土ら
| 異界探訪記 | 2007/10/05 2:44 PM |
擬似家族
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
RECOMMEND

獣の奏者 エリン オリジナル・サウンドトラック

精霊の守り人 13

バルサの食卓 (新潮文庫)

LINKS
ABOUT
OTHERS